1

車を運転していてブレーキをかけたとき、助手席に置いていた荷物が落下してしまうことがよくあって、そんなときは運転に集中できなくて困ってしまいます。何か解決策をと探してみました。

 

私の普段のお買い物は、近くのイオンへ車で行きます。
帰りは自分のバッグと買い物を入れたマイバッグを助手席か後部座席に乗せてGO!

3 4

ところが、ブレーキを踏むと、ときどき荷物が転がり落ちてくる。
だからブレーキを踏むときは、さっと左手を助手席に出すくせがついてしまいました。

手で押さえてるのに、勢いに負けて荷物が落ちて、中身が散乱してしまうことも。
あ~荷物が~って焦って気をとられ、運転が危なくなる。
助手席に人が乗っているときも、とっさに手が出ちゃって、「?!」って驚かせちゃう。

これじゃいけないので、荷物が落ちないようにするグッズを探してみました。

ヘッドレストハンガーフック (8kg) 296円
カーシート フック (6kg) 800円
k2z 車用 カー シート フック ハンガー 980円
車シート ポータブルフック (12kg) 1,560円

*重さは耐荷重、価格はamazonの現在価格です

 

ヘッドレストのポールの片方に引っ掛けて、フックが二つ並びで固定されてるものが主流のようです。
かなりの重さに耐えられるのですが、そのぶん造りが頑丈というか、ゴツイ。
もう少しシンプルなの欲しいな~っと、100円ショップへ。

セリアで発見、

1 2

ウォーターライトG.E.(株)「買い物袋フック」。


わかりやすい名前です。
白と黒の2色があったので、クリームに近い色で、私の好きなナチュラル系の白をセレクトしました。

実際に使った方のご意見では、こんなのがありました。

「フックに幼稚園のリュック・水筒・帽子などをひっかけると便利です。
卵の入った袋をかけても、座席から落っこちて割れたりしないので良いです。」
Kozaiku日記さん

「私は、後部に取り付けました。
パンを買ったり、細かいモノを買ったときに・・袋を座席に置いておいて・・
ブレーキをかけたら・・ザバ~っと座席の下に落ちた・・経験ありませんか??
この商品、その ぷちイラッ?から解放されます(笑)」
tens-kさん

 

では、仕様について。
本体:ポリプロピレン、軸パーツ:ABS樹脂
2本入っていて、単体でも使える。1本で耐荷重2kg。 2本使えば4kg。
なので296円で買える商品の耐荷重と比べると、耐荷重は約半分です。

ビール500mlの6缶パックを入れたら、あとは軽いものしかダメですね。
でも、貧弱な私(?)はマイバッグに4kgも入れて持つのキツイので、普段のお買い物にはちょうどいい位かも。

 

早速買い物袋フックを取り付けてみる。


ヘッドレストのポールにカチッとはめると、座面のカーブにフックがピッタリ添うと書いてあるが、その通りでフィットしています。

56

私のバッグ、3kg位の買い物袋をかけてみる。
フックが中心に寄るが、本体は大丈夫そうだ。

97


運転して、ブレーキをかけてみる。
おお、多少揺れるものの、飛び出さない!


残念ながら運転しながら写真は撮れないので、思いっきり引っ張って再現です。

1011

よく見ると、フックの裏には袋の持ち手を外れにくくするための突起があります。

 

後ろ側にも使えるかな?と試してみました。

12

問題なく使えましたが、けっこう揺れます。たまにバンッと当たります(涙)
卵や炭酸飲料など、割れやすいものや揺れたら困るものは座席側で使うことをオススメします。
使わないときは外して折りたたみ、ダッシュボードへ。

コンパクトながら、普段のお買い物では頼れるやつ!
何より、転がり散乱事故から開放される喜び。
だが、くれぐれも重量オーバーにならないよう注意。

結論:4kgまでのお買い物なら、100円のフックでいいじゃない。



写真/文 : ヒトミン

この記事へのご感想コメントをお待ちしております。

 

参考リンク

Kozaiku日記

設計&整理収納でめざせHAPPY HOUSE☆~TENS建築設計 女性1級建築士の気づき日記~